アンケート結果

Q
どんなことを解決したくてお申込みされましたか?
A

今まで自分に合うスタイル、ファッション等分からないで服装や髪型を決めていたので、どのようなものが似合うのか診断してみたかったため

Q
講座の内容はいかがでしたか?
A

今まで何となく似合わなかったり、しっくりこなかったファッションがなぜ似合わないのかが理解できたことがとても良かったです

Q
特に聞けて良かったことは何ですか?
A

似合う服装とカラー

Q
武田しのはどんな印象でしたか?
A

印象とファッションがとてもマッチしていてカッコ良くて素敵でした。自分を知り、似合うものを見に着けるとこんなに素敵になれるんだなと思ってこれからが楽しみになりました。

今回のお客様はこんな方

今回お越しいただいたのは、千葉県で士業をされているI様。今後、講師業やコンサル業などさらに人前に出て話をされる機会も増え、ビジネス上も外見印象を整えていく必要性を感じ、お申込みいただきました。

物腰も柔らかく丁寧で、誠実な印象のI様。

パーソナルカラーはサマータイプ。この日も黒ワンピースに、パーソナルカラーのサマーの代表カラーである鮮やかなペパーミントグリーンのカーディガンを羽織っていらっしゃり、とてもお似合いでした(この輪でいうと右下のグリーン)

パーソナルカラーの中でも特に、より明るめの色がお肌の透明感を上げるタイプでもいらっしゃったので、シャンパーニュと呼ばれるピンクベージュやライラックなど、淡めのお色味を中心にご紹介いたしました。

「客先に訪問する際、あえてあまりカッチリしすぎないように気を付けています」というI様。一般の方は、士業というと常に上下スーツ・・というイメージを持たれる方も多いかもしれませんが(もちろん、そういう場面も必要ではありますが)あえて壁をつくらない外見づくりをすることも、士業の見せ方として戦略的に重要だったりします。

例えば、中小企業の社長を顧問先に持つ士業の場合、相手の悩みに寄り添ったり、お話をじっくり聞いてあげるのも大切なお仕事の一つ。その場合、いつもきっちりとしたスーツスタイルより、あえて柔らかいカーディガンのような軽めの羽織りで行くのも一つです。

ただ骨格ナチュラルタイプのI様。身長も高くて手足も長く、さながらモデルさんのような抜群のスタイル。ワンピース+ショート丈カーディガン、という組み合わせは、良くも悪くも「普通」な印象になることがあります。

特に骨格ナチュラルタイプの方におススメしたいのが、ワンピース+ダブルのロングジャケットの組み合わせです。ジャケットというと「きちんとしたときに着る服」という印象があるかもしれませんが、素材や形、着方次第で「きちんと見えつつ、ちょっとだけ力の抜けた印象」にすることが可能です。

特に、I様の顔タイプは甘さとカッコよさ、バランスよく取り入れたスタイルが得意。1枚で着たらやや甘めなドット柄ワンピースも、ジャケットが足されることで、ピリッと引き締めることができます。

ジャケットは、きちんと着るのではなく、ちょっと袖をまくって手首を見せると、より快活であか抜けた印象に。長さも腰骨より長い丈ものが、今っぽく、スタイルの良さを引き立てて、あか抜けて見えます。ロング丈のソフトジャケットは今年もたくさん出ていますので、お手ごろなものをぜひ取り入れてみてください。

メイクでは美顔バランス診断をベースに、本来の柔らかい印象を活かしたメイクをさせていただきました。メイク後は目元がはっきりしていますが、アイラインは上まぶた全部にひいていません。目そのものを大きくするメイクは、インパクトはありますが、自然な印象ではなくなってしまうので、このメイクでは目そのものではなく、黒目を大きく見せています。

クリームアイライナーを黒目の上下にひいてぼかし、アイシャドウはやや目頭にアクセントをおいてふんわり色を乗せています。アイライナーは黒ではなく、黒目の色に近いこげ茶を選ぶことでナチュラルに黒目の大きさを拡張することができます。

美顔バランス診断では「優×優」タイプという15タイプ中いちばん癒し系のタイプなので、そこをうまく活かして、柔らかく見せる、というのもポイントです。

以上、トータルコンサルティングの診断レポートでした

ウィルラボには素敵なお客様が連日のようにお越しいただいています。ぜひあなたもコンサルティングにいらしてくださいね。