アンケート結果

Q
どんなことを解決したくてお申込みされましたか?
A

出産してから20代の頃の洋服が全く似合わなくなったのでそれの解消と、職場で年配の男性と関わるので関わりやすい印象になりたいと思い申し込みました。

Q
講座の内容はいかがでしたか?
A

とてもよかったです。長い時間でしたがあっという間でした。
特に自分に自信のある人(自分に似合うものを知っている人)という点が印象的で、先生とお話しする中で年配の男性受けに寄せるより自分に似合う洋服を知ってる人になりたいなあと思い方向性を決められました。

Q
特に聞けて良かったことは何ですか?
A

メイクの仕方は人から習うことがなかったので、とてもありがたかったです。
いただいたレジュメを参考にがんばりたいと思います。

Q
武田しのはどんな印象でしたか?
A

とても素敵な方でした。今回いただいたアドバイスを元にしの先生みたいな女性になりたいと思いました。本当にありがとうございました。

ありがとうございました!

今回のお客様はこんな方

今回のお客様は会社員のT様です。

学生時代からずっと女性の多い環境でした、というT様。さっぱりと明るく、頼りがいもあって、まさに「クラスの人気者タイプ」の方。

大人っぽく都会的なカッコよさが最大の魅力の方なのですが、会社など組織の中では、上司とのコミュニケーションを円滑にするためにも、上品で穏やかな印象になりたい、という方は少なくありません。その場合、ファッションだけではなく、ヘアメイクからアプローチするとうまくいきやすいです。

きりっとした眉はお顔の印象にとてもマッチしていますが、より柔らかく見せるには眉間をすこし開き、眉の形をなだらかなアーチに。そして眉色を淡くすることで、優しく女性らしい印象に近づきます。

さらに手足がすらっと長く、モード系モデルさんのようなスタイルをお持ちのTさん。骨っぽさをカバーするゆったりとしたシルエット、たっぷりとした生地感を選ぶことで、よりソフトな印象に仕上げることができます。顔回りはざっくり大き目のカールをちらしてフェイスラインの骨感を和らげます。

このように、T様のなりたいイメージを実現すべく、いろいろなアドバイスもさせていただきましたが、最終的にはアンケートにも書いてくださったように「相手に合わせる」だけではなく「自分自身に本当に似合うもので行きたい」、と思われるようになったようです。

トータルプロデュースコースでは、事前にお客様からお預かりしたたくさんの資料をベースに、その方の個性や魅力をいろいろな角度から分析をして、私の言葉でお伝えをしています。

「なりたい印象」はもちろん大事なのですが(それがイメージコンサルティングなので)、順番としては、なりたい印象の前に、まずはご自身の「本来の魅力を知る」ということが優先です。それを受け入れていただいた後で、その魅力を一番に引き立てるデザイン・素材・色・テイストをお伝えしていきます。


ご自身の個性や魅力を知らずに、一足飛びにいきなり「なりたい印象」になろうとしても、無理をしているように見えたり、むしろ自分のコンプレックスをさらけ出すことになってしまう結果にもなりかねません。

自分の個性と魅力をきちんと受け入れている人は、迷わず自分に調和する服を選べるようになります。すると自分に自信が持てるようになりますし、自分のことが好きになる。周りから見ても、どこかで見たような誰かの真似ファッションではなく、その人自身の個性が輝いて見えるようになります。

このサイクルにはまると、人生はどんどん好転しだします。いつも自分に自信がもてない、という人は、単に自分のことをまだ知らないだけなのです。

T様はご自身の魅力を再認識され、ますます女性らしく美しく輝かれています。

次はあなたの番ですよ!

以上、トータルプロデュースの診断レポートでした!

診断レポートをもっと読みたい

自己肯定感爆上がり!
ウィルラボのトータルプロデュースはこちら