6月のジューンブライドに向けて結婚式の準備をされている方も多いかと思います。

花嫁さまもそのご家族さまも気になるのは、やはりウェディングドレスですよね!

一生に一度の大事な大事な、お衣装です(二回以上 着ることができるうらやましい方もたくさんいますが!)

ドレス選びこそ失敗は許されませんが  このウェディングドレスも骨格診断をうまく活用して一番似合うものを導き出せることをご存知でしょうか?     

骨格診断は体型を最もキレイに見せてくれるファッションの法則を導き出すものです。

もちろん、ウェディングドレスも例外ではありません。

袖やネックライン、ドレスのラインや装飾、素材など見極めポイントがかなりあるので、とても一言では説明できませんが、

今日は骨格タイプ別 一番のおすすめドレスについてご紹介させていただきます。

ストレートさん

リッチなメリハリボディなので、上半身はスッキリとコンパクトに下半身はAラインに広がる、クラシカルな正統派デザインが一番、魅力を引き出します。

ウェーブさん

華奢なカーヴィーボディはボリュームある甘口のプリンセスラインがお似合いになります。

チュールを多用したフワフワしたものが特におすすめです。

ナチュラルさん

あまり肉感的ではない方が多く、似合うイメージの幅が広いのであまりフェミニンすぎなければ比較的、何を着ても大丈夫です。

特におすすめが大人っぽいスレンダーラインです。

難しいエンパイアラインを女神っぽい雰囲気で着こなしてしまうのもナチュラルさんの特徴です。

う~ん、ウェディングドレスって見るだけでなんだか幸せな気持ちにもなりますよね。

ご自身にご結婚を控えている方はもちろん、お友達、ご家族にウェディングドレスを着られるご予定のある方が身近にいましたらぜひ教えてあげてくださいね。

さて最後に私自身はどんなドレスを選んだのか!?

当時はまだ、パーソナルカラーも骨格診断の存在も知りませんでした。

それで選んだのは、こちら

マーメイドラインのドレスでした。

私は骨格ナチュラルなのですが、マーメイドラインのドレスもナチュラルさんには、おススメです。

なにも知らずに、偶然選んだにしては良かったと思います。

しかし、ベアトップが失敗でした・・・

なぜかというと、私はもともと背中の肩甲骨がすごく大きくて、出ているのをずっと知らずにいました。(ナチュラルさんにはよくあるケースです)

披露宴に向けて、ダイエットで急激に痩せたため、背中だけが、異常に貧相にガリガリになってしまい、それが丸見えだったからです。

骨格診断さえしっていれば・・・。

花嫁さまは適度にふっくらされていたほうが幸福感が伝わってきます。

これからドレスを選ばれる皆さまは骨格診断のメソッドをうまく利用して、ぜひ悔いのないドレス選びをしてくださいね!

骨格診断の詳細はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました!武田しのでした!