今日はこの黄色のトップスについてです。

私はパーソナルカラーを知る前からこういうマスタードカラーが大好きですが、実はこの色は私のパーソナルカラーには全く合わない色なんです。

では、パーソナルカラー別にそれぞれどのような黄色が似合うのでしょうか?

(パソコンの環境で色味が正確に出ない場合がありますので参考程度にしてください)

スプリングさん

明るくて濁りのない、オムレツみたいな鮮やかな黄色

サマーさん

透明感があって柔らかい、レモンシャーベットみたいなさわやかな黄色

オータムさん

こっくりと深みのある、マスタードみたいな大人っぽい黄色

ウインターさん

ビビットで青みのある、フレッシュレモンのようなインパクトのある黄色

以上、これらは一例ですが、代表的な黄色でもこんなに違うんですよね。

私のパーソナルカラーはウインターですが、似合うと言っても、この色はさすがにインパクトが強く、日常生活で取り入れるのはなかなか難易度が高いです。

そのため、普段はもう少し柔らかい色味の同じブルーベース仲間のサマーの色で取り入れたりします。

さて、冒頭の黄色のトップスに話を戻すと、この黄色は、本来オータムさんが得意とする色です。

パーソナルカラーに関わらず、好きな色を自由に着るべきとは思いますが、やはり年齢を重ねるほど自分に調和しない色を身に着けると、夕方になると顔色が悪くなるのが分かりやすい気がします。

夕方の顔色、写真加工なしの状態

目の下のクマも気になるし、必要以上に老けて見えるし、顔色も悪く、おまけに清潔感もありません。

こちらは同じデザインの色違いパーソナルカラーに合うアイスブルーのシャツ(写真加工なし)

(夕方の同じ時間に撮った写真です)  

色味だけで見たら左のマスタードのほうが華やかなはずが右のほうが若々しく見えませんか?

洋服選びは、自分の「好き!」という感覚は、とても大事だし、必ずしもパーソナルカラーに縛られる必要はないと今でも思ってはいるのですが、アラフォー以降の方は、

肌に調和しない色を身に着けるデメリット

は想像以上に大きいことを覚えておいたほうが良いかもしれません。

色だけでなくデザインもそうですが、何が調和し、何が調和しないのかを知った上で最終的には自分が選ぶのが良いと思います。

私ならなるべくラクして綺麗になれる道を選びたいなあと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

おススメ記事

好きな色を着たい!パーソナルカラー診断後の悩み

パーソナルカラー別に分かる似合う赤

パーソナル診断後のよくある悩み