今日は「男性編」の骨格診断の話題をしてみようかなと思っています。ご主人やパートナー、ご家族に当てはめてご参考にしてください。

男性の骨格診断も女性の診断基準と同じですが、男性のストレートさんの主な特徴は以下の通りです。

  • 全体的に筋肉のハリが目立つ
  • 全身に厚みがある
  • 胸板が厚い
  • 太ももが太い
  • ひざ下が細い
  • 首が短く見える
  • 背中や肩の骨が筋肉に隠れて目立たない
  • 手が比較的小さい
  • 筋や骨も目立ちにくい

有名人なら、渡辺謙、香川照之、香取慎吾、櫻井翔、田中将大と言われています。

そんなストレートタイプの男性に似合うスーツとネクタイは以下のとおりです。

似合うジャケット

Vゾーンは深め、シングル2つボタン。

裾丈はヒップがちょうど隠れるスタンダードな長さ。

肩のラインが合ったジャストサイズ(パツパツに見えないよう注意)

似合うスラックス

腰回りの厚みが出やすいため、タックはできればノータック。(せめてワンタック)

裾の仕立てはスッキリ見えるシングルで。

似合うネクタイの柄

ストライプのような直線柄

シルクなど高級感ある無地

ストレートさんは定番や王道スタイルが一番魅力を引き立てるとされていますがそれは男性も同様です。

特にストレート男性はスーツスタイルが一番得意とされていて、高級感のある素材と流行に左右されないベーシックラインのスーツ、フォーマル感のあるスーツ、スリーピースのコーディネートもオススメです。

明日はウエーブタイプが似合うスーツをご紹介いたします。

最後までお読みいただき ありがとうございました!