今日の東京は暖かくなりましたか、まだまだ寒い日は続きそうです。この寒さが終わればそろそろ卒業・卒園のシーズン到来です。

近所のイオンの婦人服売り場ではこんな感じのセレモニー服がたくさん。

国民的ママスーツは決まってこのデザインですね。

  • ノーカラーのツイードジャケット
  • ショート丈
  • フレアスカート(またはワンピース)
  • コサージュ

いったいなぜなんでしょうね・・・元マニュアル人間の私は入学式、卒業式はこの形でないといけないのかと半分本気で思っていたりしました。

しかもこのデザインは誰にでも似合う無難なデザインと思われがちなのですが、とんでもないです!似合う人との差が出やすいデザインなんです。

本当に似合うママの隣で似たデザインを着てしまったら大惨事です。特にアラフォー以降の方!

骨格タイプにもよりますが、お若い方のほうが間違いなくお似合いになりますよね・・・

そんなわけで、今日は骨格タイプ別おススメの卒園・入学ママスタイルをご紹介させていただきます。

骨格ウェーブタイプ

冒頭で紹介したこの国民的ママスーツが一番似合う骨格タイプはウエーブさんです。ウエーブさんは、

  • ショート丈がお似合い
  • 丸首とも相性抜群
  • シャネルツイードのようなボリュームあるラメ糸を使った素材感
  • リボン、フリルなどフェミニンなテイストともばっちりマッチ

という具合に、国民的ママスーツを似合う要素を全て持っています。

そのはずなんですが・・・・

「甘口はイヤ!」

「辛口デザインがいい!!」

そんなウエーブさん、結構いらっしゃるんですよね・・・

でも、そういったウエーブさんもジャケットを選ぶ時に以下のルールさえ守れば大丈夫です。

  1. ポンチ素材のようなソフトな素材にする
  2. 丈の短いジャケットを選ぶ
    (長めの場合は必ず、ウエストの絞り強め、手首が見える袖口短めデザイン)

 そして髪の長いウエーブさんはダウンスタイルが絶対おすすめです。

巻ける人は頑張って巻きましょう。

コサージュは必須です。それでも寂しいなと感じたらアクセサリーでキラキラを足してみてください。

骨格タイプストレート

ストレートさんは体型に立体感があるため、この国民的ママスーツを着てしまうと短い丈やボリュームある素材感で間違いなく着太りをしてしまいます。

こういう時こそ、すっきりと甘さを抑え、深めV開きのノーカラージャケットが一番女らしく決まります。

こんなピンストライプは最高に素敵です。

シックでシンプルなスタイリングが、あか抜けるのがストレートさんですが、スカーフ使いで華やかな色を足すのもステキですね。

ネックレスなら8㎜くらいのシンプルな大き目パールがお似合いです。

髪はウエーブさんとは逆で、スッキリとタイトにまとめると生活感が出ることなく、きりっとスタイルアップして見えます。私のなかのイメージは米倉涼子さんです。

骨格タイプナチュラル

ナチュラルさんはだいたいマニッシュに仕上げると、あか抜けるという法則があります。
ワイドパンツのパンツスーツにしようか迷いましたが、今日はこんな感じのセットアップをおススメしてみます。

ナチュラルさんのセミフォーマルの選び方のポイントとしては、サイズ感にちょっとゆとりをもたせることです。

絞りはあまり無いくらいのほうがおしゃれに見えます。
骨感をゆるくカバーすることでエレガントに仕上がります。

以上、参考にしていただけたら幸いです。

お読みいただきありがとうございました!

骨格診断の詳細はこちら