本日は男性の同行ショッピングレポートです。  特にぽっちゃり男性必見の内容です。

東京都在住40代会社員のTさん(男性)骨格タイプはストレート です。

 ストレートタイプの男性は以下のような方が多いといわれています。

首が太く短く、太ると全体的に肉厚になり、上半身が大きくなり、ひざ下が細い。 そんな典型的な骨格ストレートタイプTさん 。 

 Tさんは普段からあまりオシャレに関心がなく、本日も奥様からのご要望でカジュアルのスタイリングをご希望でしたが・・・

仕事帰りに同行ショッピングにお立ちよりいただいたTさん。

Tさんのビジネススタイルを拝見していたら・・・

う〜ん…

なんとなく、カジュアルスタイルより先にビジネス上でのスタイルアップのほうをアドバイスしたくなりました。

ストレートタイプの方のボトムスは、シルエットが直線的なストレートラインのスラックスがおススメなんですが、Tさんのように腰回り、太もも回りに厚みのある男性は裾に向かって脚のラインに沿って絞り込まれていく、テーパードライン(右)のほうがシルエットが綺麗に見えます。

細身シルエットのパンツだとお尻や太ももがピチピチになりますが、テーパードラインならお尻や太ももは筒が太く、足元に向けてなだらかに細くなるラインなのでオフィスでも取り入れやすいです。

急きビジネスにセットアップとして、合わせやすい色や生地が多くてストレッチが効きつつも綺麗なテーパードシルエット!

Tさんのようなぽっちゃり男性のスタイルアップも叶えてくれるのでおススメです。

またストレートタイプの男性はドレスコードが許せばノータックがおススメ

タックあり

ストレートタイプの男性は特に腰まわりの厚みが出やすいので、このようにタックがパカっと開いてしまい、着太りします。

次の写真のようにタックなしのほうがスッキリします。

裾の仕上げはダブルより、折り返しのないシングルのほうがすっきりしておススメです。

本来の目的のカジュアルスタイルのご提案ですが、長くなりましたので今日はここまでです。続きはまた後日。

最後までお読みいただきありがとうございました!