起業ママ友の家のランチ会で2人の方に骨格診断をさせて頂きましたが、今日はその2人目に診断させていただいたヒーラーのかなえさんについてお話しをします。

かなえさんについては事前にお写真を頂いていました。

普段も素敵な方ですが、お洋服の印象からフェミニン系がお好きな方だと予想しました。

実際のかなえさんは手足がスラリと長く、ショーモデルさんのようなシャープでスタイリッシュなボディラインというのが第一印象。

さっそく骨格を丁寧に確認させていただきました。

姫系テイストはウェーブさんと相性が良いのでウェーブさんであってくれたらいいな・・と思いながら診断。すると、結構なポイントでナチュラルの要素のある方でウェーブではありませんでした。
最終的に骨格タイプはナチュラルの方と判定させていただきました。

ナチュラルさんの骨格と調和が取りやすいのは身体を泳がせるようなゆったりライン、海外セレブのようなざっくり感、クールでカッコいいイメージです。

今回のかなえさんのようにお好きな服の傾向と魅力を引き出すお洋服タイプが違う場合、私は「お好きな服であればぜひ引き続き着ていただく」べきだと思っています。

骨格理論以前に、自分の気持ちが上がる服、自分らしさを表現する服というのは 何より大事です。
見た目を整えることで、まずは一番に自分が満たされるべきなのです。
なんとなく〜で決めた服ではなく「てこれが好き!」というご自身の感覚で選択した服はその人だけのラッキーアイテムです。
骨格理論は好きなものを排除するものではなく、自分の魅力の幅を広げるものです。

骨格タイプとは違うからと完全に排除してしまうのではなく、骨格に合ったアレンジを加えれば共存していくことは十分可能です。

ただし、骨格診断を受ける方の多くはこれまでの自分のファッションや見た目に新しい風を吹かせたいという方も多いはずなので、そこは迷わず新しい可能性についてもご提案すべきだと思っています。

かなえさんにはこの日、本来、ナチュラルの方にお似合いになるタイプのお洋服、デザイン素材の基本についてもご説明させていただきました。
もともと、かなえさんがお持ちのスタイリッシュで美しいフレームラインが一番活きるファッションをお伝えしました。

そして後日、かなえさんから「このワンピースはどうでしょうか?」とのご質問をいただきました。

こちらのワンピースは小花柄でデザイン性があり、素材がシフォンです。
教科書的にはウェーブさんの骨格の方にお似合いとされるお洋服です。
ナチュラルさんがこちらを1枚で着てしまうと、肩や腰の骨感が強調されたり違和感が出てしまう可能性があります。
しかし、かなえさんはこんなステキなアレンジを考えてくれました。

これぞナチュラル!なケーブル編みのポンチョをお持ちで、これをバサッと羽織ることで一気にこなれ感のあるアレンジになりました。

足元はウエスタンブーツやエンジニアブーツなどを重めに仕上げてもナチュラルさんの美しいフレームなら負けないスタイルになると思います。

その後 普段は着ないというケーブルニットのお写真も見せていただきました。

かなえさんの外国人モデルのようなフォルムにすごく合っていると思いました。
このままGAPの広告に出られそう。

ビックリしたのは、実はかなえさんは骨格診断を受ける前に占星術で、

人生が上手くいくために取り入れるといいファッションとして、「パンツスタイル、レザーブーツ、ジャージー素材、海外系ファッション、かっこいい系だけどキメキメではなくサバサバ」という占い結果が出ていたことが分かりました。

それはまさに、骨格理論上、 一番似合う服!って分かり、鳥肌が立ったのでした。

透明感のある方なので女優の吉瀬美智子さん(ナチュラル代表)のような雰囲気も似合いそうです。

後日 かなえさん自身もこんなステキな感想を書いて下さっていました

本っ当に嬉しくて涙が出そうだったのでぜひ読んで下さい!

かなえさんのブログ
ご感想 その2

これから ナチュラルさんの要素も取り入れていただきながら魅力の幅をどんどん広げてさらにお仕事も充実していけますように!