最近 雑誌でもよく見かける「骨格診断」ですが、セルフ診断もよく載っています。ですがやっぱりプロに実際に診断していただくことが本当にオススメです。実際にボディタッチをしてもらって、骨や筋肉を触ってもらって正解な診断が出るので誤判断は本当にもったいないです。

骨格診断が活きる場面ですが、例えば おしゃれなショップ店員さんが着ていた服を頭の先からつま先までまるっと購入して、私が着るとどうもしっくりこない。試着室ではいい感じだったのに・・・。
そんなことありませんか?(まるっと一式買う人はいませんかね。私くらいか 笑笑)しっくりこないのは、分かった。でも、「何が」似合わないのかが分からないとあきらめもつかない!
この「似合わない理由」の重大なポイントがハッキリ分かるのが骨格診断なのです。
残念ながら 好きな服 と 似合う服 は必ずしもイコールじゃないんです。

似合う服 とは その人との調和がとれている服
似合う服 とは その人のありのままの魅力を引き出してくれる服
そんな「運命の勝負服」に巡り合いたくないですか?
それをスタイリストさんみたいに誰かに毎日用意してもらうんじゃなくて
その日の気分やシチュエーションに合わせて「自分で」選ぶ服が全部「運命の勝負服」だったらすごくないですか?
骨格診断はそれを叶えてくれます
(色の要素はまた別の診断があります)
おしゃれに垢抜けて見えるのはもちろん!
着痩せもします!

デザインだけでなく
そのお洋服の素材感(ニットだったらリブなのかザックリなのか)
髪型 切ったほうがいいのか アップがいいのか
アクセサリーはどんなのが似合うのかむしろ無いほうが 魅力が引き出されるのか
その人の良さを最大限に引き出すポイントをはっきり理由とともに教えてもらえます。
しかも1度診断してもらえば太ろうが痩せようが年をとろうが似合う傾向は変わりません。

もしまだ聞いたことがあっても診断を受けたことがない方、特に司会業 ナレーター業 講師業など人前に立つお仕事の方、「引き」で見られる職業の方、見た目は看板です。
無意識にチグハグな見た目を相手に植え付けるより、調和の取れたお洋服に身をつつんだほうが相手への好感度は 絶対に違います。
是非、一生に一度は受けておくことをオススメします。

骨格診断を詳しく知りたい方はコチラ